車検切れでも大丈夫?

愛車の車検が切れた方へ! そのまま査定に出しても問題ありません

「車検を通してから売れば、高く売れるのかな?」

答えを先に言うと通す必要はありません。

中古車の査定をする際、走行距離、年式、色・・・そして車検がどれくらい残っているのか?
をチェックします。

残り期間が長いほど有利なのは、誰の目にも明らかです。

しかし、「やっぱりマイナスになるんだ!」と車検を通せば、
マイナス査定以上の費用がかかってしまうため、そのまま愛車を査定に出すことをオススメします。

では具体例を出してみます。

≪例:日産セレナを査定した場合≫

年式:2010年(※事故暦なし)
グレード:2.0(20G)
走行距離:5万キロ

車検切れ・・・約54万円

車検3年・・・約57万円

結果、たった3万円しか違いがありません
車検切れでそのままマイナス3万円の査定を受け入れるのか、10万を負担するのか・・・
答えは明白ですよね?

売却契約終了後のキャンセルは可能?

「どうしてもまだ車を使うので、キャンセルしたい・・・」といった場合どうなるのか?
基本キャンセルはOKですが、違約金がかかります。
なぜなら、売却が決定した瞬間に、買い手がすぐについてしまった場合は、買取店や相手先に損害を与えてしまう恐れがあるからです
ですが、最近は売買契約当日や1週間以内ならキャンセル料金0円でできるお店もかなり増えてきてきています。
ちなみに「かんたん車査定ガイド」の加盟店は、引渡し前ならほぼキャンセルに応じてくれますので安心です。
とはいえ、車はクーリングオフ対象外ですし、基本的に契約違反です。
できれば、自動車 売るというサイトを参考にして家族が反対していないか? 本当に買取額に納得しているのか? よく考えてから契約することをオススメします。

よくある質問

質問:車売却時にローンが残っている車は売却できる?

売却はできます。
ただ、車検証を見ていただければわかりますが、使用者:あなた 所有者:ローン会社と他人の所有物になるため、勝手に処分ことができません。
しかし、大手買取専門店は、売却益をあなたに代わってローン会社に支払い、所有権解除の手続きをしてくれます。
また、それでもローン残債が残る場合は、残金を一括して支払うといった方法もあります。
「それでもキツイな・・・」という方は、また新たにローンを組みなおすことが可能ですが、雪だるま式に増えていく可能性があり、あまりオススメできません。