ヤフーオークションで自動車を買うってどうなの?

一昔前、ネットが一般家庭に普及していなかったころはgooなどの雑誌片手に中古車販売店に電話をして、あちこち探し回っていまいた。

しかし、ここ10年の間に、インターネットが爆発的に普及したおかげで、ネット上で中古車を紹介するお店が増えてきました。

ただ、我々ユーザーからすると、それ以外の方法、つまりそうした業者さんを介さないで、直接、車のオーナーさんと交渉をして車を買うことができるようになりました。

ヤフーオークションを使えば、出品者なら3500円程度の手数料、落札者は0円で、気軽に参加でき、お目当ての車を気軽にゲットできます。

ヤフオクのメリット

①参入障壁が低い

ヤフーの会員IDさえあれば、誰でも参加可能です。

②消費税がない

会社から購入した場合は、消費税がかかりますが、個人間取引の場合は税額が加算されません。

③レアな車がある

色が変わっている、年代物のアメ車、限定車、など、中古車市場でなかなかお目にかかれない車を、気軽に探すことができます。

④安く購入できる

<一般的な中古車の流れ>

オーナー⇒買取店⇒オートオークション⇒中古車販売店⇒あなた

となり、買取店が60万円で購入したものを、販売店は120万円近くで販売することもあるため、かなり中間マージンがかかります。

<ヤフーオークションの流れ>

オーナー⇒あなた

となるため、あなたが120万円で買う予定だった車が80万円くらいで購入できる可能性が十分にります。

ヤフオクのデメリット

①不良品

現車を確認したら、ノークレーム、ノーリターン、つまり何があっても文句は受け付けないということです。

車が届いて、少し乗ってみただけで、エンジンから異音がする、パワーウィンドウがすぐに故障した、エアコンの壊れた
などのトラブルがないとは言えません。

中古車販売店でしたら、6ヶ月保証がありますが、そうした保証がないため、泣き寝入りになる恐れがないとは言えません。

②事故車だった

修復暦はありません! と表記してあるのにもかかわらず、実際は事故車だった・・・というケースです。

すぐに気づけば「虚偽だ」と文句を言えますが、5年くらい乗ったあと、買取店に査定してもらったら判明した・・・

なんてことがないとは限りません

どちらにしろ、購入の際にはリスクが伴うことを頭の片隅にいれて、交渉をしたほうがいいですね