傷や凹みについて

傷や凹みについて、車を売る前にあなたならどうしますか?

①そのまま気にせずに査定してもらう
②修理に出してから、査定してもらう

どちらも正解ですが、修理してから査定をするとマイナス評価よりも修理代金のほうが高くなってしまうため、あまりおすすめできません。

たとえばマイナス3万円だとして、修理代が5万円だとしたら、損ですよね?

また、買取店のほとんどは”自前”で修理工場も抱えているため、格安でキズや凹みの修理が可能です。

「本当かな?」

と疑っている人もいるでしょうが、もし心配なら、実際に査定依頼をして査定士さんに「修理してからお願いした方がいいですか?」と聞いてみるのもいいかもしれません。

実は私もちょっとしたかすり傷が気になっていたのですが、「これくらいなら、特に問題ないですよ」と見逃してくれたのでめちゃくちゃ感謝した経験があります。

もちろん、査定額に納得できなかったり、傷や凹みが気になるようなら、思い切って修理にだすのもいいとおもいます。

ただ、やはり手間や時間、お金がかかるので、私ならよほどのことがない限り即、売却してしまいますが・・・

※注意点ですが、大きな事故を起こした修復暦ありの自動車の場合は話が変わってきますので、この場合はよく相談したほうがいいといえるでしょう。