車の売却を考えるほとんどの人が一括査定を依頼しているようです。

車買取は中古車買取業者に頼みましょう。今は、無料で自宅までわざわざ査定に来てくれる業者も山ほどあります。たとえ自宅以外の場所でも、希望すればその場所に査定に来てくれますし、近所に買取店がない場合でも、インターネットなどを利用して査定を依頼すれば、たとえ平日の夜でも大抵は出張査定に来てくれるようです。車査定で利用者が増えているのは、一括査定を依頼する方法です。ネットを使って依頼すると、一度申込み項目を送信すれば繋がりのある各社から簡易査定の結果および訪問査定の日程案内が届けられます。
色々なことが家に居ながらにしてできる、便利な世の中になりました。

車の売却を考えるほとんどの人が、こういった一括査定を依頼しているようです。

中古車をなるべく高く買い取ってもらうには、いくらで買い取ってもらえるか調べるのがいいと思います。
近頃はネットで簡単に一括で買い取り査定を受けることが可能です。必要事項の入力を1度して申し込むだけで、たくさんの業者の査定を受けれます。

いくつかの会社の中で最も高い査定額を受けた会社に売却すればよいのです。使っている車の売り方について自分の意見を書いてみました。
車の室内をクリーンにしたり洗車をしてよい見た目にしておくことが大事です。走ったキロ数が多いと市場価値が低くなってしまうので、手放したいと思ったら早めに売ることを念頭に置いた方がいいと思います。

中古自動車を購入する場合は、いわゆる事故車を買ってしまわないように注意をしないといいのではないでしょうか。
いくら修理済みであるとはいっても、1度事故を起こした車は安全面に問題がある場合もあります。でも、一般人が事故車を見つけることは難しいため、信頼できる業者で買ってください。金銭的なことだけを考えれば、オークションはあなたの車をより高く売ることができる可能性は0%ではありません。車の買い取り業者というのは、販売予定の価格よりもさらに安い金額で車を買い取り、店舗での販売を行ったりオークションへの出品となります。でも、オークションに出したところで、出品するための費用だけがかかってしまって落札されないことも考えられます。

傷や凹みについて

傷や凹みについて、車を売る前にあなたならどうしますか?

①そのまま気にせずに査定してもらう
②修理に出してから、査定してもらう

どちらも正解ですが、修理してから査定をするとマイナス評価よりも修理代金のほうが高くなってしまうため、あまりおすすめできません。

たとえばマイナス3万円だとして、修理代が5万円だとしたら、損ですよね?

また、買取店のほとんどは”自前”で修理工場も抱えているため、格安でキズや凹みの修理が可能です。

「本当かな?」

と疑っている人もいるでしょうが、もし心配なら、実際に査定依頼をして査定士さんに「修理してからお願いした方がいいですか?」と聞いてみるのもいいかもしれません。

実は私もちょっとしたかすり傷が気になっていたのですが、「これくらいなら、特に問題ないですよ」と見逃してくれたのでめちゃくちゃ感謝した経験があります。

もちろん、査定額に納得できなかったり、傷や凹みが気になるようなら、思い切って修理にだすのもいいとおもいます。

ただ、やはり手間や時間、お金がかかるので、私ならよほどのことがない限り即、売却してしまいますが・・・

※注意点ですが、大きな事故を起こした修復暦ありの自動車の場合は話が変わってきますので、この場合はよく相談したほうがいいといえるでしょう。

ヤフーオークションで自動車を買うってどうなの?

一昔前、ネットが一般家庭に普及していなかったころはgooなどの雑誌片手に中古車販売店に電話をして、あちこち探し回っていまいた。

しかし、ここ10年の間に、インターネットが爆発的に普及したおかげで、ネット上で中古車を紹介するお店が増えてきました。

ただ、我々ユーザーからすると、それ以外の方法、つまりそうした業者さんを介さないで、直接、車のオーナーさんと交渉をして車を買うことができるようになりました。

ヤフーオークションを使えば、出品者なら3500円程度の手数料、落札者は0円で、気軽に参加でき、お目当ての車を気軽にゲットできます。

ヤフオクのメリット

①参入障壁が低い

ヤフーの会員IDさえあれば、誰でも参加可能です。

②消費税がない

会社から購入した場合は、消費税がかかりますが、個人間取引の場合は税額が加算されません。

③レアな車がある

色が変わっている、年代物のアメ車、限定車、など、中古車市場でなかなかお目にかかれない車を、気軽に探すことができます。

④安く購入できる

<一般的な中古車の流れ>

オーナー⇒買取店⇒オートオークション⇒中古車販売店⇒あなた

となり、買取店が60万円で購入したものを、販売店は120万円近くで販売することもあるため、かなり中間マージンがかかります。

<ヤフーオークションの流れ>

オーナー⇒あなた

となるため、あなたが120万円で買う予定だった車が80万円くらいで購入できる可能性が十分にります。

ヤフオクのデメリット

①不良品

現車を確認したら、ノークレーム、ノーリターン、つまり何があっても文句は受け付けないということです。

車が届いて、少し乗ってみただけで、エンジンから異音がする、パワーウィンドウがすぐに故障した、エアコンの壊れた
などのトラブルがないとは言えません。

中古車販売店でしたら、6ヶ月保証がありますが、そうした保証がないため、泣き寝入りになる恐れがないとは言えません。

②事故車だった

修復暦はありません! と表記してあるのにもかかわらず、実際は事故車だった・・・というケースです。

すぐに気づけば「虚偽だ」と文句を言えますが、5年くらい乗ったあと、買取店に査定してもらったら判明した・・・

なんてことがないとは限りません

どちらにしろ、購入の際にはリスクが伴うことを頭の片隅にいれて、交渉をしたほうがいいですね

どうして買取店ごとに見積もりが違うのか?

ディーラーの下取りよりも買取店のほうが査定してくれる店舗が多いため、買取額が高いことはわかりますが、
では、買取店同士で査定をお願いした場合、見積もり提示額にどうしてこれほどまでの差がでてしまうのでしょうか?

結論を言うと、「お店によって欲しい車種が違い、得意・不得意があるからです」

たとえば軽自動車専門で大量に仕入れと販売を繰り返している業者にもBMWを売ることは可能ですし、
走行距離が10万キロ以上走っている自動車を、高級セダンをほしがっているお店に売ることも可能です。

しかし、中古車の相場以上の価格は見込まれません。

なぜなら、オートオークション以外にそのお店独自の販売ルートがあり、たとえば10万キロ以上の車なら、海外輸出業者にコネがある
買取店にうったほうが高く売れるわけですし、また、高級セダンをエンドユーザーに直接販売している業者であれば、レクサスやセルシオなどを売ったほうが
高く売れるでしょう。

また、もうひとつ理由があります。

大手に多いですが、オートオークションへ大量に出品するの手数料をいくばくか安くしてもらうことで、お客さんに還元しているお店もありますし、
また、個人店はそれではたちうちできないため、人件費や利益を減らして、買取額へ多く上乗せするケースもあります。

他にはキズや凹みを安く修理できる板金工場を併設しているため、マイナス査定の度合いが少なかったり、社外品を高めに査定してくれるお店もあります。

いづれにせよ、1社だけでなく、複数のお店に査定を依頼することをオススメします。

自動車税は還付されるって本当?

4月1日時点の車の所有者に対して、5/31に請求がくる自動車税は、月賦ではなく、一括して1年分を支払う必要があります。

例えば、4月に車を処分した場合、5月~利用していないのにもかかわらず、たった1ヶ月で1年分支払うのはちょっとどうかな?
と思う方は多いでしょう。

結論から言うと、残りの分は還付されるため、ご安心を!
ですが、軽自動車はもともと激安(7200円!)のため、残念ながら返ってきません。

登録を抹消して売却相手のものになれば、手続きから3ヶ月以内に還付金のお知らせ通知(金融機関で換金)、か指定口座に振込みされます。

ただ、こうしたことがあるため、2、3月の段階で車を売る、もしくは廃車処分にする気がある方は、還付があるとはいえ、年度内に処分をすることをおすすめします。

ワンポイントメモ:自動車税の納付証明書を紛失したら

納付書がないと、車検・売却・廃車の手続きができません。

ですが、最寄の県税事務所の窓口で無料で再発行できるため、ごあんしんを。

・印鑑)
・手数料1通につき300~350円
・免許証などの本人確認書

を提出してください。

平日のみの営業のため、仕事で多忙な方は家族などの代理人にお願いすることをオススメします。

買取業者の正しい選び方

最近、私の町に大手チェーンの買取店が出来ました。

田舎のため、小さな中古車販売店が買い取りも同時にやっている(※看板を変えて)くらいで、たいしたことないお店ですが、
今後ますます競争が激しくなると思います。

そこで、今回はただし買い取り専門店選びについてご紹介します。

①あなたの愛車に特化しているか?

私は以前、BMWやベンツなどを売却する際に、すぐ近所にあるお店に査定を依頼しました。
しかし、その金額にどうしても納得できず、改めて、一括査定サイトを利用して、6社から見積をもらいました。

・ベンツの仕入れを強化している
・大手1
・大手2
・特にあたりさわりのない回答
・買ってもいいけれど、的な反応
・外車専門店

最後の、外車専門店には大変興味を引かれ、実際にあってみるとめちゃくちゃくわしい査定士さんで、
ベンツ談義をしてしまったほどです。

提示金額も他店と比べて13万円ほど高かったし、よく理解している人に売れてよかったと思っています

②大手が有利な場合がある

フィットやセレナなどありきたりな車は、どこも大差はないため、大手にお願いした方が有利です。

オートオークション出品時、大量に中古車を出品する大手業者は、主催者から喜ばれる存在で、手数料もかなりオマケをしてくれる傾向が高く、
その安くなった分をわれわれお客側に還元してくれるからです。

③対応

質問に対して、きちんとした答えが返ってくるか? をチェックしましょう
あやふやだったり、逆に話がおおげさな場合はあやしいと思って間違いないですね。

また、金額ではなく、スタッフを信用できるかどうかも大切な選考ポイントの1つといえます。